おすすめの保冷米びつランキング

おすすめの保冷米びつ2選

【保冷米びつ】おすすめの保冷米びつ2選

 こちらに保冷米びつを比較していますが、同じようなスペックでどれを選んでいいのか分かりにくいですよね。
 ここでは保冷米びつ比較表を元に、当サイトのおすすめの保冷米びつをランキング形式で紹介します。

 

米冷え〜るシリーズ(シンプルタイプ)

 MK精工(エムケー精工)では保冷米びつを数種類販売しています。
 まずはサイズです。米の保存容量は11kg、21kg、31kgとなっています。この辺りは普段食べる米の量や保存した米の量で選ぶのがいいでしょう。
 シリーズとしては3種類あります。1つがCool Ace(クールエース)というスタンダードタイプお米が2合まで計測することができます。また、電源ランプは付きません
 このスタンダードタイプに電源ランプが付いたタイプが「プレミアムタイプ」の「冷えっ庫」となります。Cool Ace(クールエース)同様、お米は2合まで計測できます。
 電源ランプも付かない、お米が1合までしか計測できないのがシンプルタイプの「米冷え〜る」となります。WEB限定となっており、Amazon楽天市場で購入することができます。
 では、これらのどれがいいのかといえば、消費電力には全く差がないので、基本的にはシンプルタイプの「米冷え〜る」シリーズで十分でしょう。玄米も白米も同じように最適な温度・湿度で保存することができます
 ただし、稀にですがAmazonではシンプルタイプの「米冷え〜る」とスタンダードタイプの「Cool Ace(クールエース)」が変わらない値段で売られていますから、その場合には2合計測ができる「Cool Ace(クールエース)」がおすすめです。

Amazonで購入する 楽天市場で購入する

 

静岡製機 保冷米びつ 愛妻庫 KSXシリーズ

 MK精工(エムケー精工)の保冷米びつシリーズよりは人気・知名度が低いのですが、静岡製機の保冷米びつ「愛妻庫」シリーズもおすすめです。
「静岡製機」という会社はあまり知られていないのかもしれませんが、農業機械や環境機械などを手広く手がける会社です。身近なものでは食品乾燥機(ドライフルーツメーカー)なども手がけています。
 おすすめポイントは2点。一つは「静岡製機製」であること。つまり原産国が日本なのです。お米を保存するものですから、国産にこだわりたい方も多いと思います。
 もう1点は「無洗米アダプター」が付属していること。最近はコイン精米機でも家庭用精米機でも、無洗米に精米できることが多いですよね。玄米で保存していても精米は無洗米、ということも多いでしょう。
 無洗米で保存されたい方、国産にこだわる方は静岡製機の保冷米びつ「愛妻庫」がおすすめです。

Amazonで購入する 楽天市場で購入する